出会いに感謝する気持ちで言葉を書きます。(地蔵画家 旅人 吉原登)


by muyukobo6969

空音遊は最高

2005年の秋、徳島市へ行こうかと徳島の大歩危へ行こうかと迷っていました。ホームページで調べたら大歩危へ行くことに決断しました。築80年以上という木造民家の素泊まり宿の空音遊で泊まりました。オーナー保坂範行さんと初めて出会い、私のために、地域の隣人に宣伝して頂きイギリスから2名、日本一周のライダーが1名、大歩危が好きで旅をしている旅人、地域の人をオーナーが引率されてこの宿に到着しました。
f0005192_10423598.jpg
空音遊で似顔絵と言葉を描いてあげました。隣人と旅人同士とも夜遅くまで談話をしてちょびっとお酒も入って、とても楽しく過ごす3日間になりました。家庭的な団欒となって楽しかったです。それにしても、ある女子が「又来るとき、一緒に飲もうね。飲みの相手になってください」と言って私は嬉しくて顔が赤く照れました。オーナーが手作り五右衛門風呂に入れて頂きました。五右衛門風呂を沸かし、本物の風呂を堪能していました。渇水が美味しくて香りもすばらしいです。星と月を眺めながら気持ちが満喫していった愉快な夜でした。空音遊の関係者の方に感謝しております。これから3人の家族が幸せになるように。
また次回にもお世話になります。
[PR]
by muyukobo6969 | 2005-11-25 10:45