出会いに感謝する気持ちで言葉を書きます。(地蔵画家 旅人 吉原登)


by muyukobo6969

初めて似顔絵を依頼したのは美女のお客様。

似顔絵を依頼したのは初めてのお客様でした。笑顔で答えしながら、ヒトコさんの心境を細かく、踏ん切りを着かせて、私に聞かせてくれました。彼女の夢は「いい家庭をつくること、いいお母さんになること。」ということでした。
f0005192_15551016.jpg
夢の話をしながら絵を描いている時に「似顔絵を描くのが初めてですよ。顔が奇麗ですから、似顔絵を描けないよ。でも、あなたの夢で独特の雰囲気があって似顔絵を描きます。他にもいろんなリアルな感じとかも描けます。あなたに似顔絵なんか描いてあげたら喜ばれるか?怒るか?凄く心配しています。」と言いました。「大丈夫ですよ。」と彼女が言って、ホッとしました。私の心が揺れていました。言葉を書いて彼女からチェックしてもらい、また直してチェックしたり、繰り返してようやく詩も出来上がりました。彼女は気が細かい人柄でしょうね。「結婚で期待してしまうのはまだ早いと思いますが、ゆっくりいい出会いを探して」と言いました。結婚ができたら私に報告してね。来年、また三重で会おうね。
[PR]
by muyukobo6969 | 2005-12-04 15:57