出会いに感謝する気持ちで言葉を書きます。(地蔵画家 旅人 吉原登)


by muyukobo6969

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

沖縄の店

沖縄から帰り途中で、那覇の国際通りでお土産を買うと店を探しました。店によって値段設定が微妙に違うので、いろいろな店を見てまわると面白い。人と会うのは、面白い。ここと思いおじさんの店へ入りました。
f0005192_1772041.jpg

「新潟は清酒が多いですが、泡盛、焼酎などは新潟の人はあまり飲まないから新潟の人の口に合った酒を教えて」と店員に言いました。「難しいよ。試して飲んで。」と店員が言いました。10種類を試して飲んでみました。酔っ払ってしまいました。泡盛って強い。たくさんお土産を買いました。高かったでした。私の作品をあげたら、店員が喜んで、もっと割引してくれました。ありがとうございました。みなさん、うまく交渉して割引してもらったらどう?
[PR]
by muyukobo6969 | 2005-11-30 17:08

沖縄のおばあさん

沖縄のおばあさん
私は沖縄にいた時、道で迷子になりました。人に道を聞こうにも聞く勇気が無く1時間くらい歩き続けました。何とも言えない疲れがでました。ようやく人影を発見し、三味線を作る工場の人に「玉稜はどこにありますか?」と尋ねました。「歩いて30分くらいかかりますよ。」と言われました。私は「えー遠いね」といいました。沖縄のおばあさんが「休憩してお茶をのんでくれ」。
f0005192_10425730.jpg

おじさんが三味線を弾いたらおばあさんが私のために沖縄らしく踊ってくれました。体力的に疲れている私を癒してもらいました。おばあさんとおじさんに感謝しています。勇気を出して沖縄らしく踊ります。また沖縄に行くなら、一緒に踊りたいと思っています。
[PR]
by muyukobo6969 | 2005-11-27 10:44
f0005192_12253339.jpg
日本縦断を終って3ヶ月振りに、ロックウェルズでホームページ(ブログ)について打ち合わせしました。3時間くらい打ち合わせするはずですが、5分くらいブログの登録だけをやり方を教えて頂いて終わりました。Rさんが「アトリエでブログを作れ。貴方の脳がいいから、できるぞ。」と言われ、私は「うん」。すぐアトリエに帰ったらブログを製作始めました。やったら簡単で4日間くらいブログが出来上がりました。前からすればよかったと後悔しています。Rさんに感謝。横浜に行くとき、飲もうね。
[PR]
by muyukobo6969 | 2005-11-26 12:27

空音遊は最高

2005年の秋、徳島市へ行こうかと徳島の大歩危へ行こうかと迷っていました。ホームページで調べたら大歩危へ行くことに決断しました。築80年以上という木造民家の素泊まり宿の空音遊で泊まりました。オーナー保坂範行さんと初めて出会い、私のために、地域の隣人に宣伝して頂きイギリスから2名、日本一周のライダーが1名、大歩危が好きで旅をしている旅人、地域の人をオーナーが引率されてこの宿に到着しました。
f0005192_10423598.jpg
空音遊で似顔絵と言葉を描いてあげました。隣人と旅人同士とも夜遅くまで談話をしてちょびっとお酒も入って、とても楽しく過ごす3日間になりました。家庭的な団欒となって楽しかったです。それにしても、ある女子が「又来るとき、一緒に飲もうね。飲みの相手になってください」と言って私は嬉しくて顔が赤く照れました。オーナーが手作り五右衛門風呂に入れて頂きました。五右衛門風呂を沸かし、本物の風呂を堪能していました。渇水が美味しくて香りもすばらしいです。星と月を眺めながら気持ちが満喫していった愉快な夜でした。空音遊の関係者の方に感謝しております。これから3人の家族が幸せになるように。
また次回にもお世話になります。
[PR]
by muyukobo6969 | 2005-11-25 10:45
第9回自給自足体験キャンプでゲストとして参加いたしました。農業・漁業・畜産業といった「自給自足」を実感できる体験を中心とした、自然と出逢いの体験キャンプです。全国から20人の人達が集まってくれました。それぞれのチームの一人一人がメモで書いてくれました。そして気持ちを少し聞かせてくれました。一人一人の気持ちが、メッセージが違います。早速で島プロジェクトのゲストハウスで、ゆっくりメッセージを読んでいました。一人一人とまとめるのが大変難しくて時間がかf0005192_11523494.jpgかりました。自然学校隊 隊長 新井章仁さんから協力して頂き2時間くらいかかって言葉を完成しました。詩の作品を、みんなの前で発表しました。そこから、フリータイムなどを利用して、一人一人がみんなの前に自分の気持ちで話してくれました。「自分探しが分からない。どうしたらいいか」と言うくらいで泣きながら話してくれた人もいます。それは、キャンプに参加しているみんなにとって考えるところが多く学びました。みなさんにありがとうございました。
[PR]
by muyukobo6969 | 2005-11-23 11:55